駆除・退治の流れ|トコジラミの完全駆除・退治ならトコジラミ駆除.com

MENU
駆除のご相談・お問い合わせはフリーダイヤル0120-6494-86 年中無休・24時間受付中!駆除のご相談・お問い合わせはフリーダイヤル0120-6494-86 年中無休・24時間受付中! メールでのご相談・お問い合わせはこちらメールでのご相談・お問い合わせはこちら

駆除・退治の流れ

トコジラミ駆除、アフターフォローまでの流れ

まずはお電話かメールフォームからお問い合わせください。見積り依頼でなくても構いません。ご相談やご質問等もお気軽にお電話ください。
実際に駆除作業を行う現場スタッフが直接お電話でヒアリングいたします。その中で被害状況や建物の広さなどを聞きながら、大まかな駆除方法や施工期間、費用の概算をお伝えいたします。
その後現地へ訪問する日程を決め、現地での調査・お見積もりの作成を実施します。生息期間や詳しい被害状況の把握、施工範囲の広さの計測等を行い、駆除に掛かる費用や施工回数、施工期間等のご説明をいたします。

お問合せから現地調査

1. 電話またはメールにてご依頼

トコジラミ被害の可能性を感じたら、まずはお気軽にお問い合わせください。見積り依頼でなくても構いません。ご連絡は、お問い合わせフォームのほか、お電話・FAXでも受け付けています。年中無休24時間対応ですので、お困りのことがありましたら、いつでもご相談ください。

メールでお問合せはこちら
次の工程へ

2. 担当する施工スタッフとお電話にてヒアリング

ヒアリングイメージ

実際に駆除作業を行う現場スタッフが直接お電話でヒアリングいたします。その中で被害状況や建物の広さなどを聞きながら、大まかな駆除方法や施工期間、費用の概算をお伝えいたします。

次の工程へ

3. 現地調査、駆除プラン、見積作成

調査・お見積もり

その後現地へ訪問する日程を決め、現地での調査・お見積もりの作成を実施します。生息期間や詳しい被害状況の把握、施工範囲の広さの計測等を行い、駆除に掛かる費用や施工回数、施工期間等のご説明をいたします。

次の工程へ

4. ご契約

ご契約

お見積もり内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。お見積もり・ご契約内容以上の料金が発生することはありません。また、お見積もりを出したからといって、必ずしもご契約しないといけないということはありません。内容にご満足いただけなかったら、お見送りいただいて結構です。強引な営業行為は決していたしませんのでご安心ください。

次の工程へ

5. 初回駆除作業開始

次の工程へ

6. 2回目駆除作業

次の工程へ

7. 完 工

次の工程へ

8. 再発保証期間開始(完工後60~365日間)

再発保証

当社の駆除をご利用いただいた方には、完工後60~365日間の保証をおつけしています。なお、建物の構造上の理由などから、完全駆除が難しい場合は、保証がつけられません。その際には、ご契約前にあらかじめお伝えいたします。

施工方法

トコジラミの生息場所、被害状況は各現場によって差があり、駆除作業は大変困難です。当社では、各現場の被害状況や生息範囲、建物の種類など、状況に応じて使用する薬剤や施工期間を判断します。特に当社はIPM(総合的病害虫管理)を推進しており、薬剤使用のみならず環境を整え、薬剤以外の方法も組み合わせて施工プログラムを作成致します。これを総合的防除といいます。作成した防除プランにて、なるべく短期間に低コストで確実な駆除を目指し、トコジラミを根絶していきます。

― 捕獲作業 ―

まずは目視による生体及び卵の捕獲を実施します。
トコジラミの成虫は5~8mmなので見つけやすいのですが、1齢幼虫や卵は1mm程度と非常に小さく見つけにくいです。
室内を徹底的に調査し、巣を探します。ベッドの裏側やカーテン、床の隅などさまざまな場所に潜んでいますので、プロの経験を生かして捕獲していきます。
非常に地味な作業ですが、初回のこの作業が完全駆除には不可欠なのです。

捕獲作業01
捕獲作業02

― 高圧スチーム殺虫(即効性)―

トコジラミが生息可能なわずかな隙間に99℃の高温スチームを噴射し、熱の力で卵ごと死滅させます。卵は殻でコーティングされていますから薬剤が効きにくい傾向にあるため、この熱による殺虫は非常に有効です。要するに「卵が“ゆでたまご”になる」とイメージしてください。
また高熱にびっくりした成虫が慌てて出てくることもあるので、生息場所が特定しやすくなります。

高圧スチーム殺虫(即効性)01
高圧スチーム殺虫(即効性)02

― カーバメート系薬剤塗布(残効性)―

残効性の高いカーバメート系の薬剤をトコジラミの通り道や潜伏しそうな箇所に塗布します。
待ち伏せ効果を発揮し、その場で駆除できなかった奥に潜んでいるトコジラミも駆除します。 言わば"まちぶせ効果"といったところでしょうか。

カーバメート系薬剤塗布(残効性)01
カーバメート系薬剤塗布(残効性)02

― マイクロカプセル剤散布(遅行性・残効性)―

駆除成分をマイクロカプセル(20マイクロミリ)で包み込んだ水性薬剤を室内に散布します。すると壁や天井、ベッドの裏側や家具の表面など至る所にカプセルが付着します(肉眼では見えません)。通常の状態ではカプセルは割れずに留まりますので、カプセル内の殺虫成分は安定した状態で保たれます。トコジラミが触れた際に弾けて駆除成分が効く仕組みです。その為効果が長期間持続し、臭いも気になりませんのでご安心ください。
また非常に小さなマイクロカプセルですので、誤って吸い込んでしまっても割れることなく排泄されるため人体にも影響はありません。

マイクロカプセル剤散布(遅行性・残効性)01
マイクロカプセル剤散布(遅行性・残効性)02

海外薬剤・駆除用品のリサーチ

トコジラミ駆除の"先進国"であるアメリカなどの海外にも、さまざまな薬剤やアイテムがあります。弊社では現地での展示会等にも積極的に赴き、新たな駆除方法や捕獲アイテムなどをリサーチし、効果の見込めるものは積極的に取り入れております。従来の方法に固執することなく"トコジラミ100%駆除"を目指し、日々新しいものを探します。

アメリカでの展示会の様子02
アメリカでの展示会の様子01
アメリカでの展示会の様子03
アメリカでの展示会の様子04

こちらもご覧ください

トコジラミ駆除はAAAメンテナンスにおまかせください!

  • 駆除のご相談・お問い合わせはフリーダイヤル0120-6494-86/年中無休・24時間受付中!
  • メールでのご相談・お問い合わせはこちら